NEC PC-NS350FAWの修理

インフォムスタッフの内山です。

今回は、NEC NS350FAWノートの修理を行いました。

ご依頼内容としては、新品で購入して1ヶ月程度で、お客様の不注意にて物をキーボードの上に置いたまま、パネルを閉じてしまい、液晶パネルを破損してしまったということで、お預かりした機体になります。

早速、液晶パネルの状態を確認すると、右上のダメージがあり、そこからひび割れが広がっているという状態でした。 破損箇所はパネルのみで、ベゼルなどには破損やキズはありませんでした。

さて、ご依頼の機体が発売から1年未満であるということで、液晶パネルの入手ができるかの不安がありましたが、液晶パネルの型番を確認する為に液晶ユニットを分解していきます。

分解としては、前面の液晶ベゼルの下にあるゴムを二カ所はがして、隠しネジを2本外し、あとはゆっくりと丁寧に液晶ベゼルを外していき、液晶パネルの全体が確認できます。

液晶パネルの全景が確認できたら、液晶パネルを固定しているネジを外し、パネル取り外して裏面の型番と接続のコネクター形状を確認します。 

在庫の同じ仕様のパネルが使えれば、早期に修理が完了できるのですが、残念ながら在庫の液晶パネルは液晶ケーブルを取り付けるコネクターサイズが適合しませんでした・・・。

在庫の物が使えないのであれば、取り寄せるしかありません。
確認した液晶パネルの型番を業者に伝えて、入手できるかを調べた所、ご依頼の機種より前の機種でも使用されていたパネルであることもわかり、以外とすんなりと入手出来ることが確認できましたので、すぐに手配をいたしました。

ノートパソコンの液晶パネルは、もちろん、機種によって使用されているメーカーや型番は違いますが、現在、ノートパソコンで一般的に使用されている15インチの物は、汎用性が高い様で、パソコンのメーカーが違っても、同じ型番のパネルを使用されていることが多いです。(同型番の互換品を含む) 

その後、予定よりもパネルが届くのに時間がかかってしまいましたが、無事に液晶パネルも届き、すぐにパネルの交換を行い、お客様に納品となりました。

今回の様に、ノートパソコンの液晶パネル破損は、ちょっとした不注意でいつでも発生してしまう事象であり、またメーカー保証は適用されない物になります。

また、パネル交換の修理代もメーカーに出すと、かなり高額な見積もりを提示されたりしますが、弊社ではメーカーよりも安く修理出来る可能性が高いです。

もし、ノートパソコンの液晶パネル破損でお困りの際は、是非、お問い合わせいただければ、修理可能かどうかと安く修理出来るかをご案内させていただきたいと思います。


それでは、今後ともインフォムをよろしくお願い致します。

パソコン修理のインフォムHP

Share this post