Dell Studio 1557 のユーザデータ救出

インフォムスタッフの内山です。

今回は、Studio 1557の故障機からのユーザーデータ取り出しを行いました。

元々のご依頼としては、パソコンが通電するが画面に何も表示されなくなったということで、お預かりした機体になります。

早速、状態を確認したところ、当機種や同系列のStudio 1555,1558,1747,1749などで多い、マザーボード上のビデオチップ不具合による症状でございました。

実は、一度、今回のご依頼のお客様もマザーボード交換を行っていたのですが、前回の交換から2年程度で同様の症状が再発してしまった様です。

今回もマザーボードの交換で症状は改善しますが、再度の症状の再発も有る可能性を告げたところ、機体の修理はせず、機体のHDDからユーザーデータのみを取り出して欲しいと言う依頼に変更となりました。

データ取り出しに関しては、今回の故障では、HDD自体にまでダメージが無かったため、問題無く取り出しが行えまして、お客様から追加で送られてきた外付けHDDに取り出したデータを保存して作業終了となりました。

今回の様に、機体の修理が出来無い場合、搭載されているHDDからのデータ取り出しのみのご依頼を承ることも可能です。

ただし、データ救出に関しては、HDDの状態により、データ救出の難易度も変わってきますので、全てのデータが必ず確保できるとはかぎりません、予め、ご注意の上でご依頼をお願いします。

それでは、今後ともインフォムをよろしくお願い致します。 

パソコン修理のインフォムHP

Share this post