Dell Vostro 200の修理

インフォムスタッフの内山です。

今回は、Dell Vostro 200 スリムデスクトップの修理を行いました。
依頼としては、電源が入らなくなったということでお預かりした機体になります。

依頼品が到着し、早速、動作の確認を行ってみると、事前連絡の通りに全く電源が入らない状態でした。

テスト用の電源装置を取り付けて、電源スイッチを押すと、問題無く電源が入ることが確認されました。

これによって、マザーボード自体には問題はなく、電源装置が故障していたことが原因である確証が取れました。

当機種の電源装置は、メーカー機種にしては珍しく、いくつかの機体と互換性のある電源装置であった為に、在庫しているDellのスリム機種用の電源で代用が使用できました。

お客様に原因を連絡し、在庫のパーツ交換で早期の修理対応が可能であることを案内し、そのまま、修理を進行となったので、動作検証に移行しました。

あとは、動作検証で問題が無いことを確認後、無事に納品の形になりました。

今回の様に、在庫している互換パーツを使うことで、早期納品が可能となる場合もございます。


パーツ在庫の状況次第にはなるのですが、事前問い合わせの時点で、お客様に早期納品が可能かもご案内できますので、まずはお問い合わせください。

それでは、今後ともインフォムをよろしくお願い致します。

パソコン修理のインフォムHP

Share this post

Share on facebook
Share on google
Share on twitter
Share on email