Dell Precision T5500の修理

インフォムスタッフの内山です。

今回は、Precision T5500の修理を行いました。

事前にご連絡をいただいた症状としては、セカンドCPUのライザーカードに取り付けたメモリーが認識していないということで、依頼を受けた物になります。

実機をお預かりして、電源を入れると、確かにPOST画面でライザーカードに取り付けられていたメモリーが認識していないということでエラーが表示されていました。

早速、故障パーツを切り分ける為、パソコンの内部を確認したところ、ライザーカードに取り付けられていたメモリーは2枚でした。

まず、ライザーカードに取り付けられていたメモリーを全て取り外して、2枚を取り付け直しましたが、エラーが表示される状況は変わりませんでした。

次にメモリーを1枚づつ取り付けて確認したところ、1枚だけ故障している状況を確認し、これが原因であることがわかりました。

その後、お客様に結果を報告し、交換用のメモリーを取り寄せて交換を行い、動作検証の後に納品の形になりました。

今回の様に、取り外しが容易なメモリーなどの小さなパーツでも、故障するとパソコンが正常に動作しなくなります。

お使いの機種の動作に問題がある様であれば、一度お問い合わせください。

それでは、今後ともインフォムをよろしくお願い致します。

パソコン修理のインフォムHP

Share this post

Share on facebook
Share on google
Share on twitter
Share on email