Windows Vistaの延長サポートが4月11日に終了

インフォムスタッフの内山です。

ご存じでしたでしょうか?
Windows vista(SP2適用版)をお使いの皆様、まもなく、マイクロソフトの延長サポートが終了します。
正確な期限は、2017年4月11日です。

延長サポートが終了すると、Windows XPの延長サポート終了時の様にセキュリティー関係のアップデートが無くなり、インターネット接続時にはさらなる注意が必要になる為に、早めのOSの入れ替えや、新機種への切り替えなどが必要になります。

Windows XPの延長サポート終了後、もっとも増えていると思われるWindows7(SP1適用版)の延長サポート期限は、2020年1月14日です。

ちなみにWIndows 8.1は、2023年1月10日、最新OSであるWidows10で2025年10月14日とそれぞれ、延長サポートの期限が設定されております。

Windowsは、パソコンを動作させる為の基本ソフト(OS)なので、これが使用出来無くなると何にもできなくなります。

パソコンの性能は現在も向上しておりますが、その性能を生かすことができるのも、基本ソフトであるOSの力によるものです。

慣れ親しんだOSが使えなくなるのは寂しいですが、新しいことを吸収していかないとダメなところもあるので、延長サポートが終わったOSにはサヨナラをして、新しいOSに慣れていくことを考えてみましょう。

弊社では、OSの入れ替えのご依頼も承っておりますので、お問い合わせをいただければ、OSのアップグレードが可能かどうかも回答させていただきます。

それでは、今後ともインフォムをよろしくお願い致します。

パソコン修理のインフォムHP

Share this post

Share on facebook
Share on google
Share on twitter
Share on email