MS-Office 2007の延長サポートも10月に終了

インフォムスタッフの内山です。

以前、Windows Vistaの延長サポートが、4月11日に終了するということで書かせていただきましたが、今年は、Micrisoft Office 2007の延長サポートも終了となります。

正確な期日は、2017年10月10日です。

当然、延長サポートが終了すると、セキュリティ関連の修正ファイルが更新できなくなってしまいますので、安心してソフトを使用出来無いと言う自体になってしまいます。

ただ、Officeのソフトって、結構、高価なソフトウェアなので、新しい物が出ても買い換えが難しい選択肢となります、職場などでもパソコンの台数分の買い換えなどが必要になってくるので、なかなかソフトウェアの更新は難しいと二の足を踏んでいる所も非常に多いのではないでしょうか?

主に職場などでの利用が多いMS-Officeのソフトは、古い物を使い続けていると、その古いソフトウェアを使用していたことにより、取引先のコンピュータに影響を起こしてしまう可能性があったりするので、ここは二の足を踏まずに、ソフトウェアの更新も考えた方がよろしいかと思います。

この様にOSだけではなく、対応するソフトウェアにも使用期限が設けられている場合、使用するユーザーは、使用期限を守って使っていかなければならないことは、頭の片隅にとどめておく必要があるかと思います。

なお、Microsoftで、サポート期限終了となった場合の説明ページが公開されているので、一度、閲覧して確認してみるとよろしいでしょう。

・Windows Vistaの延長サポート終了に伴う解説ページ
https://www.microsoft.com/ja-jp/atlife/article/windows10-portal/eos.aspx

・Microsoft Office 2007の延長サポート終了に伴う解説ページ
https://www.microsoft.com/ja-jp/office/2007/end-of-support/default.aspx

現在、パソコンは無くてはならない道具となっております。
パソコンを安全に使用するためにも、守らなければならないことはしっかりと守りましょう。

それでは、今後ともインフォムをよろしくお願い致します。

パソコン修理のインフォムHP

Share this post

Share on facebook
Share on google
Share on twitter
Share on email