Dell Inspiron 1545の修理

インフォムスタッフの内山です。

今回は、Dell Inspiron 1545ノートの修理を行いました。

元々、キーボードのキートップ破損ということで依頼を受けたパソコンなのですが、状態を確認するとバッテリーの劣化故障とACアダプターの故障も合わせて確認されました。

ACアダプターの故障ですが、普通はコンセントに繋いでもACアダプターから給電されないというのを思い浮かべると思うのですが、今回の場合は通電する状態でのACアダプター故障になります。

Dellのノートパソコンの場合、パソコン側でACアダプターのW数を認識していない場合、バッテリーに充電されません。 その為、バッテリーに充電されない場合、最初はバッテリー故障を疑うのがほとんどです。

その為、バッテリーを交換しても、やはり充電されないということになってから、では、原因は何?ということになります。 ACアダプターからはパソコン本体に給電されるのでどうしても疑う矛先は後になってしまう可能性が出てきます。

ですので、バッテリーに充電されない時に疑う順番は、バッテリー、ACアダプター、電源ジャック、マザーボードという形になってくるでしょうか。

実は、DellのACアダプター故障は以外と多くて、過去にもバッテリーに充電出来無い原因としてACアダプター故障ということで何度も依頼を受けております。


今回も残念ながら、同じ様にACアダプターも故障していたということで、お客様に報告しております。

手配していたパーツも届き、パーツ交換が完了、あとは動作確認で問題がなければ、近日中に納品可能な状態になると思います。

今回の様に、特定の故障には原因となるパーツが複数であることがあります。


ご依頼をいただければ、できるかぎり正確な診断を行いますので、一度お問い合わせをいただければと思います。

それでは、今後ともインフォムをよろしくお願い致します。

パソコン修理のインフォムHP

Share this post

Share on facebook
Share on google
Share on twitter
Share on email