FMV ESPRIMO EH30/DT の修理

インフォムスタッフの内山です。

今回は、コンピューターウイルスに感染してしまったかもしれないと言うお客様のパソコンをお預かりしました。

お客様から聞いていた症状は、インターネットブラウザーを開くと、「コンピューターウイルスに感染した」と危険をあおるウインドウが別に開くということでした。

早速診断を行った所、コンピューターウイルスとスパイウェアーを多数検出しましたので、ウイルスの除去とスパイウェアーの除去を行いました。
スパイウェアを除去したところ、インターネットブラウザーを開いても、別のウインドウが開くことは無くなりましたことを確認して、お客様に連絡し、納品待ちです。
今回の場合、海外製のソフトをインストールする際に一緒にインストールされてしまった可能性が高い物でした。 海外製のフリーソフトを使用される時はインストール時に簡単インストールではなく、カスタムインストールを選択して、何がインストールされるのかを確認してから行う様に心がけることが必要です。
もし、ウイルス感染やスパイウェアに感染した場合は、一度ご相談をいただければと思います。
それでは、今後ともインフォムをよろしくお願い致します。

パソコン修理のインフォムHP 

Share this post

Share on facebook
Share on google
Share on twitter
Share on email