Optiplex 755 MTの修理

インフォムスタッフの内山です。

今回は、Optiplex 755MTの電源が入らないという機体の修理を行いました。
原因としては、電源装置の故障によるものでしたが、電源装置を交換後に正常に電源が入る状態を確認し、動作検証などを行った上で、修理完了となりました。

実は、このOptiplex 755という機種は、同じ型番でボディーのサイズが4種類あり、それぞれで仕様が異なると言う機種になります。

DellのOptiplexシリーズでは、比較的このように同じ型番でボディーサイズが異なると言う機種は珍しくありません。

今回の場合、ミニタワー型でしたので、市販のATX電源を取り付けることができまして、最短にて修理が完了できる状態になりました。

機種にもよりますが、メーカー製パソコンでも純正以外のパーツを使用することで、修理が可能なことがあります。

一度、ご相談をいただければと思います。
それでは、今後ともインフォムをよろしくお願い致します。

パソコン修理のインフォムHP

Share this post

Share on facebook
Share on google
Share on twitter
Share on email