デル、NVIDIAチップ問題でアップデートを公開

以下引用ですが、
このおかげで無駄な仕事が増えました(T.T)

————————————————————

Dellは米国時間7月25日、NVIDIAチップの問題に関連して、システムアップデートをリリースした。

 Dellは、NVIDIAグラフィックスチップが抱えていた問題に対応するため、BIOSアップデートを公開したことを発表した。同社は、NVIDIAからの情報を引用し、「グラフィックスプロセッシングユニット(GPU)の故障率が予想値より高くなり、ビデオ関連の問題の原因となっている」と説明する。

 Dellは、「この問題は不十分なダイ/パッケージング素材セットが原因で、GPUの温度変化により不具合が発生する可能性がある」と述べる。

 Dellは、症状について、「多重画像、スクリーン上でのランダムな文字の表示、スクリーン上での線の表示、無画像」などが含まれると述べる。しかし、同社は、次の注意を付け加えている。「これらの症状が既に発生している場合、BIOSのアップデートでは解決できない。Dellは、システム保証に関する条件に従い、GPU障害が発生している顧客に対して、サポートを提供する予定だ」

 Dellは、システムBIOSの書き換えを勧めている。「これらの各BIOSアップデートは、ファンプロファイルを修正し、GPU温度変化を規制する」(Dell)

 Dellによると、新しいシステムはBIOSアップデートされた状態で出荷されているという。

 NVIDIAは7月2日、1億5000万ドルから2億ドルの一時的な費用を用意し、「予期される保証、修理、返品、交換などのコストや費用に対処する。これらは、ノートPCシステムで使われた前世代のGPUやマルチチップパッケージ(MCP)の一部バージョンで見つかった、不十分なダイ/パッケージング素材セットを原因としていた」と述べていた。

 

————————————————————

 

液晶パネル・バックライト交換・インバーター交換などの液晶関係
ブルースクリーン(青い画面)・様々なエラーなどの症状
起動しない・電源が入らない等まで幅広く対応しています!

古いパソコンの無料回収・壊れたパソコンの買取も受付中!

パソコン故障で困ったら、パソコン修理のインフォムへ → ホームページ

 

Share this post

Share on facebook
Share on twitter